このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチエイジング対策は早めにスタート

アンチエイジング対策なんて、30代になってからでいいよね…という人。
ちょっと待って!
女性の肌の老化は25歳を境にスタートしています。
まだまだ私は若いもん〜!などと安心していると、30代も半ばを過ぎアラフォー世代になると、きちんと早めにアンチエイジングのためのスキンケアをしている人と、大きな差をつけられてしまいます。
残念ながら、20代の中ぐらいからスタートしてしまう、5大老化…それは、毛穴・たるみ・しわ・しみ(くすみ)・乾燥。
これのどれかが始まると、いずれも関連しているトラブルなので、まるでドミノ倒しのように連鎖的に症状が始まります。
そしてある日鏡を見て「あれ?老けた?」を気がつくことに。
アンチエイジングのためのスキンケアはできるだけ早めにスタートしましょう。
まずは、合成界面活性剤や酸化防止剤などが入っていない、植物由来の洗顔料を選びましょう。
泡で優しく洗うタイプで、余分な皮脂を落とさず洗顔することが大切。
そして洗顔後は、1分以内に化粧水で潤いを補給して下さい。
浸透力に優れていて、2回、3回と重ねて付けても、お肌にぐんぐん吸収していくようなタイプの感触のものがお勧めです。
肌に水分がたっぷり吸収されれば、目立ち始めた毛穴も目立たなくなります。
そして、水分を与えた後は、美容液で栄養を補給します。
美容液は値段はピンからキリまであるので、予算の問題もありますが、最低でも2週間は使ってみて、手応えを感じるようなら自分の肌にあっているということなので、使い続けてみても良いでしょう。
Copyright (C)2017毛穴もニキビもさよなら!スキンケアの基礎の基礎.All rights reserved.