このエントリーをはてなブックマークに追加

大人のニキビ対策

20代を過ぎて、結構いい年齢なのに悩まされるのが大人ニキビ。
ニキビに悩んでいるのは、中学生や高校生だけではありません。
お化粧をばっちりとしなくてはならない、大人の女性だからこそ深刻な悩みとなる大人ニキビ。
大人ニキビと言っても種類があり、それぞれスキンケア方法も異なってきます。
初期の状態で小さめの白いぽつんができる「白ニキビ」。
皮脂と角質が混ざり合って酸化し、毛穴が開いて角栓の先端が黒くポツポツと見えている感じの「黒ニキビ」。
皮脂が過剰に分泌され、皮膚に常在しているアクネ菌と結びつき炎症を起こしている状態の「赤ニキビ」。
それがさらに悪化して炎症をおこし、膿が溜ってふくれている「黄ニキビ」。
黄ニキビまで悪化させてしまうと、真皮まで傷が付き、ニキビ跡がクレーターの状態になってしまうので、できるだけ悪化させないようにスキンケアをすることが大切です。
大人ニキビは、スキンケアだけで治すのはなかなか大変。
食生活や、夜更かし習慣、喫煙や深酒などの生活習慣も影響してくるので、トータルで対策を考えなければなりません。
栄養のバランスの良い食生活、清潔な寝具、夜の洗髪、メイクを完全に落とし水分をたっぷり補給…などで総合的にニキビはできないような生活を送りたいものです。
でも、ちょっと気になるな…という人は皮膚科に行くのがお勧め。
間違った自己ケアよりは、プロ医師に診断してもらい適切なスキンケアを教えてもらったほうが良いでしょう。
皮膚科では保険適用になる抗生剤、ホルモン剤、ビタミン剤、漢方、抗炎症クリーム等が処方してもらえます。
Copyright (C)2017毛穴もニキビもさよなら!スキンケアの基礎の基礎.All rights reserved.