このエントリーをはてなブックマークに追加

毛穴対策のための保湿スキンケア

20代の頃はそれほど気にならなかった毛穴。
だんだん加齢とともに、30代の半ば位から前よりも毛穴が開いているのが気になるようになってきたという人が多いようです。
毛穴は、お肌に水分と適度な皮脂が不足して乾燥してしまい、肌がそれを守ろうとどんどん角質をぶ厚くすることで詰まりやすくなるので、水分をたっぷり補給し、潤ったお肌の状態を保つことが大切。
また、毛穴に貼ってはがすタイプのシートパックは、やりすぎると逆に毛穴を広げてしまう可能性があるので要注意です。
毛穴のケアは、スキンケアの基本中の基本なので、自分の肌質にあったケアをするようにしましょう。
オイリー肌の人はベタベタしてしまうからと、乳液やクリームを塗らない人が多いようです。
でも、化粧水で時間をかけてたっぷりと水分をお肌に補っても、水分はどんどん蒸発します。
それを防ぐために蓋をするように乳液やクリームを使うことが大切。
オイリー肌の人は、油分の入っていない「オイルフリー」のタイプを選べば、それほどベタつきを気にしなくても済むでしょう。
そして乾燥肌の人は、とにかく積極的に保湿を行うこと。
寒い季節は乾燥が気になるものですが、夏も、電車やビルの中など、どこでもクーラーが効いていて意外と乾燥しているものです。
化粧水は保湿作用の高いものを選び、ただピチャピチャとはたくように付けるのではなく、手のひらで包み込むように何度も化粧水を染み込ませるような気持ちで浸透させましょう。
さらに、美容液や乳液、クリームなどで保湿性の高いもので蓋をします。
Tゾーンは、洗顔の際に蒸しタオルで毛穴を充分開き、角栓を溶かして除去する作用のあるマッサージをするのも良いでしょう。

近頃良く聞くスキンケアの情報はマイナーだけどこのサイトでチェックしてみてください

Copyright (C)2017毛穴もニキビもさよなら!スキンケアの基礎の基礎.All rights reserved.