このエントリーをはてなブックマークに追加

自分に合っている洗顔ソープを選ぶ

美しい素肌作りの基本は正しいスキンケア。
でも一口にスキンケアを言っても、人それぞれ肌の調子や体質は異なるので、友達にはぴったりの基礎化粧品が自分にもぴったり…という訳にはいかないのが難しいところです。
でも、どの年齢でも、どんな肌質でも基本は洗顔にあります。
きちんとメイクの汚れを落とし、皮脂や老廃物も洗い流してはじめて、化粧水や美容液などの有効成分は肌に浸透するのです。
でも汚れを落としたい!とばかりに、何度もソープを泡立ててゴシゴシ洗うのは厳禁。
デリケートな表皮を傷つけてしまいますし、肌を乾燥から守る必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
脂性、乾燥肌などその人のお肌の状態によって、しっくりくるクレンンジングや洗顔料、洗顔ソープは異なってくるでしょう。
でも、共通しているのはたっぷりと泡立てて、お肌と指の間にクッションを作って、こすったりして刺激を与えず、やさしく汚れを包んで落とすように使うこと。
そのためには肌に優しい100%天然成分を使用している洗顔ソープが安心です。
様々な化学的な材料や、香料など、肌の汚れを落とすために本来不必要な成分がたくさん入っている製品を避け、できるだけシンプルで天然の素材だけで作られているソープなら、敏感肌や、肌にトラブルのある人でも安心。
ヒアルロン酸など、泡立ちを良くするための成分が配合されていれば、たっぷりと弾力のある泡が作れるので、優しく泡洗顔をすることができます。

近頃良く聞くスキンケアの情報はマイナーだけどこのサイトでチェックしてみてください

Copyright (C)2017毛穴もニキビもさよなら!スキンケアの基礎の基礎.All rights reserved.